勃起不全・不感症解消マッサージ

顔は性感帯のツボの宝庫です

 

顔には髪の毛、目、口、耳、とたくさんの性感帯が集まっています。目と口それに髪の毛について絵はすでにお話ししました。ここでは耳についてお話しましょう。

 

男性でも女性でも耳に暖かい吐息をかけられたりすると、妙にざわざわと感じるものです。

 

耳には全身に関係するツボが集中していて、性感と切り離すことのできない副交感神経である迷走神経があります。性的刺激を脳に伝える神経です。耳を刺激することで、子宮がうずきます。それは女性の股間にも副交感神経である、骨盤神経が走っているので、耳を生殖器付近は密接に関係しています。

 

また、耳たぶは薄く、そこには無数の毛細血管が入っていて、耳たぶを通った血流はすぐに冷却される仕組みになっています。耳たぶが、いつも体温より低い温度に保たれているのもそのためです。冷たいとところに熱い吐息をかけられたり、温かい舌を這わせられたりすれば、その温度差が刺激となって、感覚受容器に受け止められ、性的快感を脳に伝える問うわけです。

 

こういう理由から多くの女性は耳たぶへの刺激に感じることが多いです。耳は温度差で感じる性感帯といえます。耳への愛撫は厚いと息を吹きかけながら、耳たぶを甘噛みしたり、耳の付け根付近にキスをします。耳全体にを口にふくものもし劇的です。